YeahYeah

カテゴリ:裏話( 6 )




エルビスに“さん”はつけないだろ?

a0276968_2232683.jpg

今日は中暑かったですね。
盆地という土地柄、福島は特にですが‥

そんな1日の締めに熱い話を。


ロックンロールの神とも称されるエルビス・プレスリー。

正直言いますと、いわゆるロックンロールとまとめられる音楽を好みながら、エルビスはほとんどと言っていいほど聞いていない僕です。
恥ずかしながら。


いやらしく腰を振るパフォーマンスは当時のテレビではNGで上半身しか映さなかったとか、ホントかウソか分かりませんがドーナツの食べ過ぎで死んだとか数々の神話を持つ彼です。

業界ではロックンロール=エルビスと言っても過言ではないかも知れません。


そんな神とも言われ崇拝されるエルビスでも、不思議と“エルビスさん”と呼ぶ人に出会ったことがありません。


ちょっと好きだったり、憧れのアーティストを“~さん”とか、呼んじゃう人いますよね?


そんな人には先輩か何かですか?と聞きたい。


僕の場合、崇拝するアーティストを“~さん”とか呼んだりしません。

more
[PR]



by yeahyeahbt | 2012-07-04 22:03 | 裏話

手織り生地

a0276968_19544568.jpg



本日はYeahYeahの手織り生地シリーズの生産元の作業所へお邪魔してきました。

なかなか商品化へ進まない状況ですが、あと少しの所まで来ました。


実は、この手織り生地を使用した商品展開に関しては並々ならぬ思い入れがあります。

YeahYeahのロゴデザインもそうですし、赤耳に執着する理由も、こうやってブランドとして立ち上げたきっかけも、全てがこの手織り生地にあると言っても過言ではありません。


じゃなんでなの?の話は、「アディダスとプーマが兄弟でした」みたいな美談ではないので割愛させて頂きます。


販売開始までもう少しお待ち下さい


a0276968_19544540.jpg

[PR]



by yeahyeahbt | 2012-06-05 19:54 | 裏話

法律

先日、ビックリマンチョコが84円に値上がりしている話をしましたが、衝撃の真実を知ることになりました。


景品表示法って分かります?


過大な景品類の提供及び不当な表示について規制した法律で、何年か前に改定されたようです。



ビックリマンチョコのシールの様にオマケが見えないもの(昔のペプシのボトルキャップとか)は“オマケ”ではなく“懸賞品”扱いになるそうです。


懸賞品(シール)はメインの価格(チョコ)の2%以下にしなければダメだと改定後決まりました。


当時の値段30円で販売するにはシールのコストを下げるか、シールを見えるようにして販売(今の飲料水に付くオマケの様に)するしか無かったんです。



シールのクオリティを下げず、シールが見えない販売方法(懸賞品扱い)だと、値上げが最善の手段だったようです。


安くても、シールが見えたら引き当てるという快感が薄れてしまいますね。


+50円で買うまでのワクワクと開ける前のドキドキとキラキラシールが出たときの感動と悪魔がダブったときのやるせなさが当時のままに味わえるなら

more
[PR]



by yeahyeahbt | 2012-06-02 18:42 | 裏話

価格

先日、ビックリマンチョコを買いにコンビニ行ったら一つ84円で断念しました。

64円なら5個ぐらい買ったのに‥


昔はもっと安かったですよね?



20年前から比べれば物価が上がったと言えばそれまでですが、値上げはあまり嬉しい話ではないです。



値上げに対抗して値下げも多くなりましたし、価格競争も激しくなりました。



土日限定半額とか、○○時まで来店で割引とか、お子様ランチ半額とか‥


あからさまな客の囲い込みと客寄せの手段なのは重々承知でも、消費者としてはもちろん安い方がいいです。


他店より1円でも安く
も、電気屋さんで見かけますがあくまで1円で2円じゃないんですよね。

ということは1円でも多く儲けてやろうっても考えられます。

儲けがなければ商売になりませんから1円でも多く利益を出そうって気持ちは分かります。

企業もそれだけ必死なんですね。


とにかく
値上げも値下げも、企業側からすれば少なからずメリットがあると見込んで仕掛けているということです。



物を買うときに大事なのは値上げや値下げじゃなくて

more
[PR]



by yeahyeahbt | 2012-05-30 20:34 | 裏話

磨き

a0276968_205324100.jpg


素材として革を使い商品を作り始めて半年ほど


知人の助言をもらい、試行錯誤している訳ですが知識も技術も工具の種類もまだまだ不足しているというのが正直なところです。


しかし、そんな少ないスキルでもこだわりがあります。

商品化にあたって常に頭の中にあるのがアイデアと丁寧な仕事。

すべての行程(裁断から縫い、仕上げまで)を手作業で行う中で量販される安価なアイテムと比較したときに大きく違う部分のひとつに革の切り口の処理があります。

a0276968_20532484.jpg

a0276968_20532483.jpg

上段がヤスリで磨いただけ
下段がトコフィニッシュという仕上げ剤を塗り、コバ磨きで磨いた後です。

普段はあまり気にならない部分もこうやって比べてみる随分印象が違います。

特別な作業ではなく当たり前といえば当たり前の作業ですが、YeahYeahのひとつのこだわりです。
[PR]



by yeahyeahbt | 2012-05-23 12:00 | 裏話

手織り

a0276968_15165594.jpg

現在レザーアイテム中心のYeahYeahですが、特別レザーのみの扱いにこだわっている訳ではありません。


ふつふつと企画進行中の手織り生地シリーズ。

いろいろ難しい問題もあり、三歩進んで二歩下がるような進行状況ですが、納得のいくアイテムが展開できるよう試行錯誤しておりますのでしばらくお待ち下さい。

a0276968_15165547.jpg

[PR]



by yeahyeahbt | 2012-05-21 15:16 | 裏話

ハンドメイドブランド【YeahYeah】 コンセプトは夏休みの課題にあった発明工夫。子どもの頃思い浮かべたような豊かな発想をカタチにします。
by yeahyeahbt
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アイテム
日常
サンプル
裏話
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ピンズ
at 2012-11-16 18:40
ウォレットコード
at 2012-07-30 12:56
リストバンド
at 2012-07-29 15:05
エルビスに“さん”はつけない..
at 2012-07-04 22:03
EURO 2012
at 2012-06-30 19:24

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧